サ高住とは

「サ高住」は、サービス付き高齢者向け賃貸住宅

「サービス付き高齢者向け住宅風和璃」は、一般のマンションやアパートと同じ賃貸契約に基づく賃貸住宅になります。
そのため、ご入居やご退居の場合の費用面や手続きなどで、入居金や高額な一時金などは必要なく、不動産屋さんで行う賃貸契約とほぼ同じです。ですから、入居者様は、まるでご自宅にいるように、自由な生活を安心・快適に過ごすことができます。

ご家族はいつでも訪問可能!

また、ご家族の方は、いつでも訪問や宿泊をしていただくことが可能です。(※1)
ご家族の方には、いつでもご一緒の時間をお過ごしいただくことができますので、入居後も同じ時間を過ごしていただくことができます。お部屋で一緒にお食事したり、一緒に外出していただいたりすることが自由にできます。(※1)
また、クリスマスや秋祭りなどの各種イベントにもご招待をさせていただいております。
(※1=現在新型コロナウィルス感染防止のため、一部制限させていただいております)

ご入居の条件は・・・

ご入居の条件は、介護認定(要支援1~要介護5)を受けている方となります。介護認定をまだ受けていないが、「これから受けたい」「介護のことが良く分からない」という方もお気軽にご相談ください。
例えば、身の回りのことが一人ではできなくなってしまった、一人での生活に不安のある方や、家族の介護が困難になった方などで、共同生活が可能な方がご入居の対象となります。

自由な生活を満喫!

ご入居後は、専門の職員に支えられ、安心・安全で暮らしやすい居住空間で、自由な生活を満喫することができます。
これにより適度に距離感が実現したご家族は、お互いの都合に合わせて集い、語り合うことで、同居していた時以上に親密な家族間のコミュニケーションが図ることができます。
入居の判定に関しては、痰の吸引や常時点滴が必要な場合のほか、胃ろうなどの医療処置が継続的に必要な場合やインシュリン注射をご自分での処置ができない場合など、ご入居できない場合がありますので、その都度ご相談ください。

さまざまなサービス

「サービス付き高齢者住宅風和璃」では、介護等必要な場合はご自宅にお住まいの時と同様に介護保険サービス(デイサービス、訪問介護等)を利用し豊かな生活を営む事が出来ます。
介護保険上のサービスに付随して、夜勤の職員も常駐しているのでお部屋からのナースコールにいつでも対応できます。夜間もお部屋の巡回・巡視を行い、健康管理に努めています。
朝昼晩のお食事の配膳やお薬の管理(介護保険サービスでの居宅療養管理指導【薬局】)など、健康で安心した生活が送れるよう生活の援助を行います。

ご入居までの流れ

お問い合わせ・見学

お問合わせ・見学

お電話にてお気軽にお問合わせください。パンフレット、料金表、その他ご希望の資料を提供いたします。また、施設内の見学も随時受け付けております。

電話・メール
サービスについてのご説明・ご相談

サービスについてのご説明・ご相談

ご利用を希望される方に、スタッフが詳しく利用サービスの内容について説明や相談を承ります。

説明・相談
お申し込み・ご本人面談と審査

お申し込み・ご本人面談と審査

「入居申込み書」などを提出頂き、「本人面談」を行います。 ○入居申込書 ○ご本人の心身状態/生活状況の確認 ○医療情報の確認(お薬) ○健康診断書 ※ご本人の生活心身の状況や医療的状況により、お受けできない事もあります。

お申し込み・ご本人面談と審査
入居契約の締結

入居(居住)契約の締結

ご利用者様・家族様と当施設との入居契約・諸合意書の締結となります。○重要事項説明書の捺印・入居契約書の締結 ○各種合意書の説明と捺印(ご利用の居宅介護支援事業所がある場合は、そのままご対応が可能です。)ご契約時に持参いただくもの印鑑/金融機関へのお届け印/通帳/介護保険被保険者証

入居契約の締結
面談・入居審査

面談・入居審査

ご本人様(ご家族様)のお住まい又は入院先の病院へスタッフが訪問させていただき、現在の生活・身体状況などについて詳しいお話をお伺いして入居審査をいたします。

※入居審査には1週間程度お時間をいただきます。

入居

体験入居について

利用審査の結果[利用可]となった方は、ご希望により生活を実際に体験していただく事もできます。

  • 利用資格者/面談により判断
  • 利用期間原則/1泊2日 2食付
  • 費用/5,000円(税別)

【入居契約時の費用】

■2階一般

敷金(3ヵ月分)120,000円
設備使用料30,000円
合計150,000円

■2階角部屋/3階一般

敷金(3ヵ月分)135,000円
設備使用料30,000円
合計165,000円

■3階角部屋

敷金(3ヵ月分)150,000円
設備使用料30,000円
合計180,000円
  • 設備使用料は税別。
  • 火災保険(借家人賠償特約付・1年契約)に加入必須。

【月々に必要な費用】

■2階一般

家賃40,000円
共益費10,000円
食事45,000円
生活支援サービス30,000円
合計125,000円

■2階角部屋/3階一般

家賃45,000円
共益費10,000円
食事45,000円
生活支援サービス30,000円
合計130,000円

■3階角部屋

家賃50,000円
共益費10,000円
食事45,000円
生活支援サービス30,000円
合計135,000円
  • 食事、生活支援サービスは税別。
  • 入居時初回のみ設備利用料30,000円(税別)が必要となります。
  • 生活支援サービス費用には、状況把握及び生活相談サービス(24時間365日見守りサービス含む)、フロントサービス(来訪、外出の管理・郵便物、宅配便の受取りと居室への配送など)を含みます。
  • 電気料金等の費用は別途必要となります。
  • 介護保険サービスをご利用の場合、別途ご利用者1割料金負担があります。

【有料サービス】

■食事サービス(30日間利用した場合の想定金額)

45,000円(税別)<朝食300円(税別)、昼食600円(税別)、夕食600円(税別)>

■ 介護サービス

9,000円(税別)<入浴介護、排せつ介護、食事介護>
3,000円(税別)/1時間(介護保険サービス以外として)
1時間を超える場合は、超過時間30分(分以下切上げ)を1単位として1,500円(税別)を追加算いたします。
これらのサービス1時間を月に3回利用した場合、1か月の概算金額が9,000円(税別)となります。

■ 家事サービス

6,000円(税別)<洗濯、清掃、買い物代行、外出付添・送迎など>
3,000円(税別)/1時間
1時間を超える場合は、超過時間30分(分以下切上げ)を1単位として1,500円(税別)を追加算いたします。
これらのサービス1時間を月に2回利用した場合、1か月の概算金額が6,000円(税別)となります。

入居時の持ち物

<寝具類>

  • 枕 ※カバー2枚
  • 掛布団 ※掛け布団カバー2枚以上
  • 敷パッド ※2枚以上、例:四隅にゴムのあるもの
  • シーツおよび防水シート2枚以上 ※シーツはボックスタイプが望ましいです。

<衣類関係>

  • 衣類 ※洋服・下着・靴下・パジャマ4組以上で乾燥機可能なもの。
  • 衣類用ハンガー
  • 上履き靴
  • 下履き靴 ※リハビリシューズなどでも結構です。

<衛生用具>

  • フェイスタオル5枚以上
  • バスタオル3枚以上
  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • コップ2個

(入れ歯使用の方)

  • 入れ歯ケース
  • 入れ歯洗浄剤

(男性の方)

  • ひげそり ※電気式が望ましいです。

(オムツ等使用している方)

  • 使用しているオムツ類
  • 蓋つきバケツ ※使用済みのオムツを入れます。
  • お尻拭き
  • スーパーの袋 ※バケツにいれ使用します。

<洗濯用品>

  • 洗濯洗剤
  • 柔軟剤
  • 角型ハンガー
  • 洗濯かご
  • 洗濯ネット

<清掃用品>

  • クイックルワイパー ※本体・ドライシート・ウェットシートになります。
  • 雑巾複数
  • バケツ ※雑巾用
  • トイレ便器ブラシ
  • 便座清掃シート
  • トイレ用洗剤
  • トイレットペーパー
  • スポンジ ※2個以上
  • クレンザー
  • ゴミ箱
  • 使い捨て手袋 ※オムツ交換時にも使用します。

そのほか、次のようなものを、必要に応じてご用意ください。
なお、不安定な家具などは、転倒のリスクが伴いますのでご遠慮ください。

<家具>

  • 整理だんす ※クローゼットは備え付けのものがあります。
  • 衣装ケース
  • 鏡台
  • いす
  • 仏壇

<雑貨>

  • 写真
  • 置時計
  • 居室の装飾品
  • 収納ケース

<電化製品>

  • テレビ
  • ラジオ
  • 冷蔵庫

※衣類・下着・パジャマ・タオル・シーツなどには名前(フルネーム)をご記入ください。
※火気厳禁ですので石油ストーブ、ろうそくなど火が出るものはご遠慮下さい。

主な医療面の受け入れ

ペースメーカー
褥瘡(軽度)
ストーマ、人工肛門要相談
たん吸引不可
気管切開不可
尿バルーン
在宅酸素
インシュリン注射要相談
人工透析要相談
中心静脈栄養不可
鼻腔経管不可

上記以外にての医療的な処置等ありましたらご相談ください。

医療面での協力機関

・すがやクリニック
・中央薬局 佐野店
訪問看護事業所、福祉用具の事業所は必要時にご協力をお願いしております。

面会・外出等について

ご来館、ご面会は基本的に日中の時間帯にお願いをしておりますが、対応が可能な時は、ご家族さまや来館者さまのご都合に合わせて行っております。
外出、外泊につきましては、制限はございません。外出や外泊の予定がおわかりになりましたらお知らせください。

※新型コロナウィルス感染防止対策にて、現在、面会や不要不急の外出及び外泊は見合わせております。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。